足裏樹液シートには様々な種類があります。

どれを選んだらよいか、迷ってしまいますね。

自分がどんな症状をもっていて、どんな効果を期待したいかを基準に選ぶとよいでしょう。

 

足裏樹液シート各種類の特徴を知ると、自分に合ったのはどれなのかわかるはず。

以下に、いろんな足裏樹液シートの大まかな特徴をご紹介します。

 

【薬草genki21樹液シート】

最も基本的な足裏樹液シートがこちら。楽天のフットケア商品の中でも、5年連続第1位を獲得しているほど人気です。初めて足裏樹液シートを使用するという方にもおすすめです。

使用されている木酢や竹酢は最高級のもの。そんなところも人気の秘密かもしれません。

 

【唐辛子入り樹液シート】

唐辛子の中に含まれるカプサイシンの効果で、体がぽかぽかと温まります。

特に冷え性を改善したい方には好評のようです。

 

【ゲルマニウム入り樹液シート】

人の体に起こっている炎症の周りには、イオンが発散されているとか。そのイオンの流れを中和してくれるのが、金属の一種であるゲルマニウム。この働きによって炎症を和らげ、緊張した状態を緩めてくれるのです。肩こりなどの痛みを和らげたい方にはいいのでは?

 

【トルマリン入り樹液シート】

鉱石であるトルマリンは、マイナスイオンや熱を発する不思議な石です。

この特徴によって、血行促進、ストレス軽減、睡眠改善、肩こりの緩和などなどの効果をもたらしてくれます。

 

樹液にも同様の効果があることから、2つが重なり合ってより強い効果を得られると考えられます。とにかく高い効果を、とお考えの方にはぴったりかも…。

 

【グレープフルーツ入り樹液シート】

唐辛子のカプサイシンに、グレープフルーツの香りを加えた足裏樹液シートです。体を温めてくれるほか、グレープフルーツのさわやかな香りによって、足裏樹液シートの独特のにおいを軽減してくれます。匂いが気になって…という方にはおすすめです。

 

どうでしょうか。足裏樹液シート選びの参考になりましたでしょうか?

あなたにぴったりの足裏樹液シートが見つかるといいですね!





カテゴリー : 足裏樹液シートの詳しい説明