足裏樹液シートは、就寝前に足裏に貼ると、よく朝目覚めたときに、むくみや冷え性、肩こりなどが改善されるという商品です。

 

しかし、足裏樹液シートには、これらの身体的メリットのほかに、精神的なメリットもあるようです。

足裏樹液シートを使うと、心身が癒されるという効果を感じたという方も多いようなのです。

 

これには、足裏樹液シートに含まれる成分に関係がありそうです。

 

足裏樹液シートには、森林に生息する木の樹液が使用されています。

森林浴をすると心が癒されるというのは、よく聞かれる話ですね。

森林浴が体と心にもたらす働きの一部が、足裏樹液シートにも期待できそうなのです。

 

そもそも、森林浴はどうして人の心や体を癒してくれるのか。

森の持つ様々な側面が、その理由となっています。

 

例えば、森林の香り・フィトンチッドは菌を抑制させ、快適な気持ちにさせてくれます。

また、緑というのは、人が最も快適に感じる色なのだとか。

さらに、森で聞くことのできるせせらぎの音や、かぜが梢を揺らす音なども、人の気持ちを和らげてくれます。

 

そして、森にはマイナスイオンが豊富であることも知られています。

このマイナスイオンは、副交感神経に働きかけて、体の疲れを取り、体も心もリラックスさせてくれるといわれています。

 

樹液を使った足裏樹液シートにも、この、マイナスイオン効果があるのではないかと考えられるのです。

 

実際、足裏樹液シートを使った人の感想には、よく眠れるようになったとか、目覚めが良くなったとか、疲れにくくなったなど、精神的なメリットを感じさせるものも多いのです。

 

マイナスイオンの効果を得るには、森林浴に出かけたり、マイナスイオンを発生させる器械を購入したりする方法がありますが、時間がなかったり、値段が高くて手が届かなかったりしますよね。

 

足裏樹液シートにて得られる精神的メリットは、マイナスイオンによるものであると実証されたわけではありません。

しかし、森林浴をするのと似たようなリラックス効果が得られるなら、こちらを利用するのも一つの手ではないでしょうか。





カテゴリー : 足裏樹液シートアウトライン